MENU

有機野菜づくり講座

2018年度8月開講 受付中

  • 初心者向け
  • 中級者向け
  • 上級者向け
  • 法人向け

教室での座学×畑での実習で、
野菜作りの「なぜ」を学ぶ

この講座では有機野菜づくりで必要な栽培知識や技術を座学・実践のカリキュラムを通じて身につけることができます。ただ技術のみを学ぶのではなく「なぜそのお世話をするのか」の理由を学ぶため、どのような環境や土壌においても自分で考えて応用させることができるようになります。

こんな方におすすめ

  • 自宅の野菜をもっと美味しく、上手に育てたい!
  • 育てていた野菜がなぜか枯れてしまった…
  • 有機野菜作りを体系的に学びたい!

学べること

知識

品目ごとの栽培方法

野菜の品目によって、栽培の方法は異なります。理論と実践の両面から、それぞれの野菜に最も適した栽培方法がしっかりと学べます。

土壌の基礎

良い野菜をつくるためには、まず最初に、良い土壌環境を整える必要があります。押さえておくべきポイントを学び、その知識を実践に活かせます。

病気と害虫

無農薬栽培では避けて通れない、病気と害虫の対策。病気や虫の被害を最小限に食い止めるためにできることを様々な角度から紹介します。

技術

作付け計画の設計

高品質の野菜を多く収穫するために必要な作付け計画の設計を、一方的ではない参加型の授業で習得していただけます。

野菜の生育管理法

野菜が生長していく過程で起こる様々な生理現象や、品目ごとに注意すべきポイントをお伝えするので、野菜やその周辺を観察する力を養えます。

施肥設計

野菜に施す肥料は少ない時よりも多すぎた時の方が、問題が大きくなります。それぞれの品目に最適な栄養分を補給する方法を学べます。

お問い合わせはこちらから!

受講者実績

受講者属性

野菜づくり初心者の方にも経験者の方にもご満足いただいている講座です。

受講者属性グラフ
満足度(2017年度秋講座)

教室講義・畑講義ともに満足度が高く、中でも畑講義の満足度は非常に高くなっています。

教室講義満足度グラフ 畑講義満足度グラフ
受講者の声

受講者の皆様から2017年秋講座のアンケートでいただいた感想をご紹介します。

初心者にもわかりやすくゆっくり進めてくださるので安心して受講できます。
随時質問できるので不明点、疑問点がクリアーになってよい。
ユーチューブで再度視聴できるサービスがありとても助かっております。

有機野菜づくり講座5つの特長

1

教室と畑のW講義

座学で学んだことを畑で実践することにより、体系的な学びを実現できます。テキストではみえない野菜の姿を、実際に畑で体感することが大事です。野菜を観察していて学べることは、思いのほか豊富です。

2

農園・資材の利用料無料

畑での講義で利用する共用農園やその資材の利用料は無料です。手ぶらで農園に来ていただければ結構です。

3

有機野菜づくりを体系的に

「有機」の野菜づくりにとことんこだわれます!土づくりの方法、野菜の性質、栽培方法などを総合的に学ぶことで、環境にかかる負担が少ない有機野菜づくりに必要な知識をしっかり学べます。

4

圧倒的に通いやすく、講義の振替や講義動画の視聴も

講座を開催する教室、畑はともにアクセスの良い場所で開催。有機野菜づくりの内容に絞り込むことで、開講期間を6ヶ月にぎゅっと短縮。ライフスタイルに合わせてコース選択できるよう、平日、土曜日、日曜日と幅広い開講日時をご用意。予定していた講義に出れなくても講義の振替や、後日共有される講義動画の閲覧も可能です。

5

野菜づくりの趣味仲間ができる

同じ志を持つ仲間と一緒に学ぶことで、意欲的に学習できます。各コース少人数での開催なので、一体感ある講義の実現。同じ目的を持ち、同じ学び舎で学ぶ仲間との連帯感は、他では得がたいもので、その経験と絆はかけがえのない財産となります。

お問い合わせはこちらから!

カリキュラム(2018年度8月開講)

栽培の技術や生育管理、病害虫の対策や土壌のことなど、野菜づくりに関連する様々な分野の知識や原理原則を、基礎からしっかり学べるカリキュラムをご用意しております。

有機野菜づくり講座 全17科目(教室講義10科目+畑での講義7科目)

科目会場講義内容
プレ講義
九条ネギorホームタマネギ植え付け
九条ネギ、またはホームタマネギの植え付け実習を行います。実習の前にネギについての簡単な講義と、道具類の説明を行います。
1教室
土壌の基本・堆肥と肥料について
土づくりに重要な要素、物理性、化学性、生物性について講義します。また、講義内では、簡易土壌分析機器を用いた土壌分析(土の酸性・アルカリ性・土に含まれる肥料の量)の方法についてもご紹介します。その他、家庭菜園レベルから農家レベルの土壌改良の方法、堆肥や肥料について学び、次回の畑実習の予習を行います。
2
土壌分析実習・施肥と畑の準備
畑で土壌分析実習を行います。診断項目は土の硬さ、農園周辺に生える雑草の観察、土壌分析機器を使って土壌環境を推定して、野菜に適した良い土か判断します。その他、畑で使用する堆肥の熟成度合いを調査する腐敗テストを行い、堆肥の品質調査をします。
3
秋野菜の植え付け・種まき実習
ダイコン、キャベツ、ハクサイ、ブロッコリーなど秋冬野菜の植え付け実習を行います。実習前に植え付けるにあたっての注意点、生育調査、堆肥腐敗テストの結果をご紹介します。その他、農具の使い方、ウネたて、マルチ張りの方法も合わせてご紹介します。
4教室
秋野菜の栽培技術の基本
ダイコン、キャベツ、ハクサイ、タマネギなど秋冬野菜のそれぞれの特徴や栽培する上での注意点をご紹介します。さらに講義では原産地、野菜ごとの性質について触れ、どのように栽培すれば失敗がないか、日本の栽培環境と比較して、一般的な植え付け方からから、家庭菜園ならではの特殊な栽培方法についてもご紹介します。
5教室
病気と害虫の予防と対処法・病害虫と農薬
野菜づくりをする上で、必ずというほど発生する病害虫について、そもそもなぜ害虫が発生するのか?害虫が発生する要因から、病害虫の対処法について講義します。その他、実際に発生する病害虫の種類と、農家さんが行っている病害虫の防除方法などについてもご紹介します。また最新の病害虫防除方法についてもお話します。
6
秋野菜のお世話(追肥・間引き)
秋冬野菜のお世話(間引き・追肥・病害虫対策)についての実習を行います。実習前に、簡単な野菜ごとのお世話の方法、追肥の量についてご案内致します。
7教室
植物の性質・生態の基本(夏野菜も含む)
植物の性質について、なぜ花が咲くのか、タネとは何か、受粉とは?夏野菜、秋冬野菜それぞれの性質について、生理学的な要素を交えて講義します。旬の時期や、旬以外の時期に野菜をつくる上で非常に重要なポイントを学びます。
8
秋野菜のお世話②(追肥・剪定)
茎ブロッコリーなどの剪定作業を予定しています。剪定をすることで、次々と生えてくる脇芽を収穫して頂きます。その他、秋冬野菜の生長の観察と追肥の作業を行って頂きます。
9教室
野菜の保存法・栄養素について(腐敗テスト)
野菜の保存方法や、栄養素について講義します。野菜の種類に応じた栄養素と効果、おいしい野菜を作るための方法、有機野菜の日持ち実験など、畑以外でも普段の生活にも応用できる野菜の豆知識についてご紹介します。
10
秋野菜の収穫・収穫調査・硝酸実験
秋冬野菜の収穫調査(草丈・葉数・収量など)を行います。さらに、畑で収穫したコマツナやホウレンソウとスーパーの野菜と比較して、硝酸(エグミの成分)の測定や野菜の腐敗テスト(日持ち実験)を行います。
11教室
特別講義
講師:藤田智(恵泉女学園大学 教授)「野菜作りの本当の意味」ー境界からコミュニケーションが生まれ、本当の交流になるー
12教室
品種・作型・連作障害・作付計画の立て方
野菜の品種・分類、野菜を栽培する上で重要な「科」についてのお話から、野菜の生育不良を起こすと考えられている連作障害について講義します。なぜ連作障害が発生するのか、どうやったら対処できるのか、家庭菜園から農家さんレベルの連作障害の対処方法についてご紹介します。また実際に野菜を作る時に必要な年間の栽培スケジュールや作付する時の注意点などご紹介します。
13
ボカシ肥料づくり・寒起こし(畑の片付け)
春夏野菜の植え付けに備えて、連作障害、病害虫の対策実習(寒起こし)を行います。その他、ボカシ肥料を作ります。
14教室
固定種とF1品種、有機栽培・自然栽培・慣行栽培について
種の種類(固定種・F1品種)の違い、有機栽培、慣行栽培、自然栽培のそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。その他、種苗法について学びます。
15教室
特別講義
講師:福田俊(園芸家)「貸し農園の経験からたどりついた自然農的有機栽培」
16
春先の準備・苗づくり。
春に向けた果菜類の苗づくりを行います。培養土、ポット、セルトレイなど育苗技術についてのお話や、ボカシ肥料発酵度合いの観察を行います。ボカシ肥料は受講生で分けて持ち帰って頂きます。
17教室
講義振り返り・修了式
半年を通しての野菜づくりの振り返りを行います。また、収穫調査の結果について共有致します。講義終了後、修了式を行います。

カリキュラムの詳細はこちら(PDFが開きます)

上記カリキュラムはあくまでも予定であり、当日の天気や、天候による生育状況によって講義内容を変更する可能性があります。

日時・会場

日時 日時は開催コースにより異なります。詳しい日程はこちらから(PDFが開きます)
※日時が合わなくても、別コースでの講義の振替や該当日の講義動画の視聴が可能です。

定員 各コース12名

会場 首都圏3エリアで開講しています。
※教室講義の会場は都合により変更になる可能性がございます。

  • 東京
  • 川崎
  • 埼玉
  • 【畑】

    練馬桜台体験農園(仮)
    東京都練馬区桜台5丁目7の畑

    【教室】

    株式会社アグリメディア本社
    新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル41階
  • 【畑】

    シェア畑川崎多摩
    神奈川県川崎市多摩区長尾4-16

    【教室】

    てくのかわさき
    川崎市高津区溝口1-6-10
  • 【畑】

    シェア畑さいたま与野
    埼玉県さいたま市中央区鈴谷5丁目90-1

    【教室】

    貸し会議室 ナチュラック大宮東口店
    埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目 大宮区宮町4-144 古賀屋SKビル3階

料金

講座料金内訳
教室講義 
5,500円×16コマ=
88,000円
畑講義 
6,000×14コマ=
84,000円
特別講義 
8,000円× 4コマ
32,000円
種苗・栽培関連資材10,000円
テキスト6,000円
畑6か月使い放題30,000円
講座合計250,000円

※銀行振込の他に、クレジットカードでの分割払いもできます。
※受講料には、畑講義の共同区画6ヶ月分の利用料、種苗、栽培資材などすべて含まれています。
※講義の振替、講義動画の視聴には追加費用をいただきません。
※シェア畑をご利用中のお客様は会員特典として、1万円割引で受講いただけます。
※料金はすべて税抜き価格です。
※1コマ 90分を目安に算出しています。

  • 7daysキャンペーン
    体験講義にご参加でもれなく!
    入会金無料 ※体験講義ご参加日から一週間まで適応
    有機野菜就農準備
  • 2人目半額キャンペーン
    ペアのお申込みで
    受講料1人分が半額!
    ご夫婦、お友達などで一緒に学びたい方にオススメ
    有機野菜就農準備

※キャンペーンの併用はできません。

講師紹介

アグリアカデミア専任講師

シェア畑菜園アドバイザー
リーダー

シェア畑菜園アドバイザー
リーダー

栽培研究室 兼
シェア畑菜園アドバイザー



当社が運営しているサポート付き市民農園シェア畑70農園にて、200人以上が勤務する菜園アドバイザーからその栽培知識の深さ、講義が面白いと人気のアドバイザーを選抜!

特別講師

恵泉女学園大学 教授・藤田 智 先生

特別講師

恵泉女学園大学 教授
藤田 智 先生
大学教授として野菜園芸学や農業教育学などを学生に指導するに留まらず、より多くの方に野菜づくりの楽しさを知ってもらうために、100冊以上の著書の執筆からTV出演まで 様々なメディアで精力的に活動中の藤田先生。 野菜づくりの尽きない魅力を 存分に語っていただきます。

園芸家・福田 俊 先生

特別講師

園芸家
福田 俊 先生
40年近く野菜づくりを続けて試行錯誤の上たどり着いた栽培法「不耕起 連続栽培」は数々のメディアに紹介される。 毎日更新される自身のHPで独自の栽培法を紹介する傍ら、著作・連載も数多く執筆し、全国の菜園家から支持を得る。 ブルーベリーにも造詣が深く、条件が整えば10月までとれる新品種「フクベリー」を作出。

インタビュー

松下 公勇

安心・安全・美味しいは当たり前。有機野菜づくりを、楽しみませんか?
アカデミア専任講師(川崎コース)
松下 公勇

野菜づくりをはじめたきっかけを教えてください。
もともと、川崎市麻生区の体験農園で農作業の手伝いを週に1回することからはじまりました。そこで収穫されたのらぼう菜を食べたときにべらぼうに美味しかったことがきっかけで、野菜づくりにはまっていきました。
有機野菜づくりをしていて、一番良いと思ったことは何でしょうか。
お客さんや友達に喜んでもらえることですね。やっぱり野菜を作っていると余るものだから、友達に送るんですよ。そうしたら美味しかった、とものすごく喜んでもらって。お金を出してもいいから送ってほしいと頼まれることもありますし。私は子どもが好きなんですが、野菜嫌いな子どもたちが食べれるようになったという話を聞くのも、すごくやりがいになりますよね。始めたころは別に第二の人生まで楽しめる趣味を探していたわけでないのですが、今はどっぷりはまってしまっています。
受講者の方にメッセージがあれば教えてください。
野菜づくりを楽しみませんか?好きになるとかって強制できるものではありませんが、私自身は楽しいですし、楽しいものは人さまにも共有したいじゃないですか。安心・安全・美味しいは当たり前ですけどね、そのうえでぜひ受講者の皆様と野菜づくりを楽しめたら幸いです。

卒業後にもお手伝いできること

1

講座修了で認定証

全講座修了後、規定の出席数をクリアされていれば「オーガニックアドバイザー」の認定証を授与します。

2

野菜の買い取り

栽培した有機野菜は当社で買い取りを行うこともできます。買い取られた野菜は当社と提携している飲食店で実際に商品や料理として提供されます。

3

就職先のご相談

グループ会社の農業特化の人材サービス「あぐりナビ」が就職先の相談等のサポートをいたします。

4

農地情報の斡旋

有機野菜を育てる農地をお探しの方には、当社の保有している農地情報をご紹介します。
※希望エリアでの紹介を必ずしも約束するものではありません

5

サポート付き市民農園シェア畑を割引

オーガニックアドバイザーの認定証をお持ちの方には、サポート付き市民農園シェア畑が契約時に割引になります。

6

野菜づくり無料相談サポート(一年間)

卒業後、有機栽培を行う中で困ったこと等あれば、栽培に詳しい担当者がメールでサポートいたします。

無料体験講義開講中

アグリアカデミアでは、有機野菜づくり講座の体験講義をご用意しております。お気軽にお申込みください。
※日時によっては一部プログラム内容が変更になる場合があります。予めご了承ください

有機野菜づくり講座:無料体験講義
~有機野菜のおいしさの秘密、教えます!~

有機野菜がなぜおいしくて健康にいいのか、知っていますか?
その秘密は、野菜づくりにあります。

この体験講義では、有機野菜と他の野菜との違いについて学べます。なぜ有機野菜がおいしくなるかを講義で学んだうえで、実際にスーパーの野菜を用いて、野菜のエグミ(硝酸)について実験を行います。

← 講座一覧ページへ戻る

お問い合わせはこちらから!

無料体験講義 新宿で開催中

×

資料請求フォーム

こちらより資料のご請求いただきますと、アグリアカデミアの学校詳細を確認いただける案内メールをお送りさせて頂きます。

お名前必須
フリガナ必須
電話必須
メールアドレス必須

トップへ