【成宮ルリ】しないほうがいいこと – 日常に潜むレ●プ 不動産賃貸業の男 成宮ルリ

日常に潜むレ●プ 不動産賃貸業の男 成宮ルリ

希望に満ち溢れた大学生活に心躍らせる純真な女子校生を狙う不動産賃貸業の男。

内側からカギが開けられない…脱出不可能の凌●ワンルーム「おじちゃんはね、捕まるのは平気だよ。

捕まる前に悔いが残らないようにやるだけさ」

「日常に潜むレ●プ 不動産賃貸業の男 成宮ルリ」の本編動画はこちらから

女優名: 成宮ルリ

成宮ルリの泣き顔はいいが、男優の設定が中途半端

成宮ルリはレ●プものを何作も演っていて、無理やり従わされる泣き顔や嫌がり方が非常によいです。

しかし、この作品では、男優の性格がはっきりせず、暴力的に取り扱うのか、フェチズムを重視するのかが一定しませんでした。

暴力を使うならもっと激しい責めがあっていいし、マニアックな格好をさせて喜ぶなら、制服リボンやミニスカくらいでは不十分です。

監禁して、その後どうするのかというオチもつけてほしかった。

監禁を永久に続けることはできないんだから。

男が不動産賃貸業であるという属性は監禁のキッカケでしかなく、プレイには役立ってません。

男優が醜悪で太ったオヤジであるところは、女優との対比を出す意味で良かったと思います。

生きのいい若い男だと、レ●プされても、哀れさが出ない。

きれいに撮れている

内容はソフト。

中出しも疑似。

せっかく中出し解禁しているのだから、中出ししてほしいが、このおやじ男優じゃ、いやか。

前の作品とは違い、比較的きれいな映像で撮れており、良いの評価とした。

男優が下手

ストーリー性をもたせようとしているが、展開が雑で演出側にその技量の無さが露呈。

成宮ルリは好演しているが、オヤジ男優が下手すぎて好演がだいなし…。

中出しは擬似だし、残念な点が多い。

しないほうがいいこと

男優がキモイ男をわざわざ演じてて引いた。

女優は良かったけど男はいらない演技はしないほうがいい。

内容はカス過ぎて語る気もしない

「日常に潜むレ●プ 不動産賃貸業の男 成宮ルリ」の本編動画はこちらから

Related Posts