みずなあんりファン必見 – 素人娘 お嬢様系羞恥の公開色責め AQUMEDEIA 7

素人娘 お嬢様系羞恥の公開色責め AQUMEDEIA 7

女優AがどのくらいH度が高いのか調べるためにローターをつけて都内ショーパブ会場へとむかう。

ゲームは会場到着まで濡れていなかったら女優Aの勝ち…もし濡れていたら罰ゲームが待っている。

そして罰ゲームの運びとなり、50人のお客様の前で情け容赦のない暴挙が始まっていく!猛烈な恥辱が女の脳をかきむしり、人に見られながら「イク」いう事。

ギャラリーまでも巻き込み、エスカレートしてゆく。

【※特典映像・特典画像等は収録されておりません】

「素人娘 お嬢様系羞恥の公開色責め AQUMEDEIA 7」の本編動画はこちらから

最高にいやらしい

あんりちゃんが人前でイキッ放し状態にされる最高の作品です。

「公開」の類のものは、公開される女とそれを囲む観客が一緒に映るカットが「羞恥」という要素として不可欠だと思うのですが、それが無い(または初めから人がいない)作品が多い中、これはちゃんと大勢の客に囲まれながらイカされている映像があるのが素晴らしい。

減点要素としては、同じポーズ同じ責めがちょっと長いのと、どうでもいいもう一人の女が出てくるところだが、それを差し引いても5点。

気持良くなってイク シーンは最高です

最初のリモコンバイブ(ローター)付けるまでが長い。

車の中で感じちゃって姿が良かった。

女優さん、拒否したが、電マ責めへ。

なきながらイクのは、リアルな感じ。

ゲームに参加して、イカされるのも実際に行っている感じがあっていい。

拘束されてのローター、電マ、指での痙攣しながイク姿は、非常にリアル。

気持ちいいとの言葉も。

やめてほしくとも、すぐにイッテしまう身体になってしまい、何度も何度もイッテしまう。

ゲームで負けた女性に電マでイクのを我慢はむずかしいでしょう!でも、最後には、気持ちよくなって、本番に承諾してしまう。

観客の前で行う、プレイのリアル感がとても良かった。

みずなあんり

可愛いですね・・・大好きです。

けど、当然素人じゃありません。

内容は、そんなにハードじゃないですね。

シチュエーションを楽しみましょう。

いささか長い気がします。

途中でカラミに参加してくるお姉さんは不要っスね。

どうあれ、みずなあんり、可愛いです。

女優が好みでは無かった

女優が好みでは無かった点で印象が悪いのかも・・・見る人が見れば良い作品なのかもしれませんね

みずなあんりファン必見

みずなあんりが嬲られます。

我を忘れて逝きまくる状態まで達していないのは残念です。

しかしAVは女優が命。

ただ過激なだけではなく、いい女が責められるからこそ意義があります。

「素人娘 お嬢様系羞恥の公開色責め AQUMEDEIA 7」の本編動画はこちらから

Related Posts