【樹花凜(七咲楓花)】緊縛される女優のスタイルがソソル – 限界調教9 樹花凜

限界調教9 樹花凜

緊縛、縄打ち、浣腸注入、そして鬼イラマと熱ロウ地獄…。

追い込まれていく精神と肉体。

生き地獄の中に花凛が見たものは…。

「限界調教9 樹花凜」の本編動画はこちらから

女優名: 樹花凜(七咲楓花)

この手が好きな方ならお勧めです

髪を縛り上げてビンタ、逆さ吊りにしてイラマ。

手と脚を縛って大股開きの姿で尻をスパンキング、そのままの姿で、電マ、バイブ。

立ったまま大股で両手を釣り上げ、乳首を洗濯挟みで挟んで引っ張っぱる。

その姿勢のまま、乳首とアソコに重りをぶら下げて舌を三方に引っ張る。

そのままの姿で、アソコの重りだけをぶら下げて、尻をスパンキング。

蝋燭を垂らされながらオナニー、マングリ返し姿でアソコを責められ、浣腸されながら、次々に顔射され、そのままの姿で噴射。

責めに耐える表情、肉付きの良い下半身、細かなモザイク。

この手が好きな方ならお勧めです。

やっぱりって感じ

やってることはかなりのレベルでいいと思うんだけど個人的にはそそられるようなところは無い。

「美」がないのは作品の趣向からしてしかたがないけどエロいエッチなシーンもないよね。

ただ縛って痛めつけてるだけ。

それに興奮出来る人向けの作品だね。

痛めつけている

のっけから竹の上に正座でビンタ、痛そう。

顔が赤くなる。

その後も逆さ釣りでのイラマ。

これは何の意味があるのかわからなかったが、プレイを続けると、嗚咽での涎や胃液が顔に逆流?!なるほどwひたすら女優さんをいじめ続け、女優さんもひたすら耐えている内容。

完全にハードSM系。

七咲楓花なのでビジュアルもイケており、またありがちな涙も無く、ムチで身体に赤い筋が入りながらも、ホントにひたすら耐えていた。

最終シーンの自爆浣腸もきちんと顔にかかっており、期待通りの内容だった。

ちなみに、バイブなどで感じさせるシーンは数シーンで且つ叩く行為と並行なので、女優さんが感じる場面を期待すると終わっちゃいます。

内容は素晴らしいが

樹花凜さん・・やっぱりいい。

これ・・内容はすばらしいが・・(いくらSDと言っても)画質悪すぎ・・折角の花凜さんが台無し。

緊縛される女優のスタイルがソソル

縛られている女優のスタイルがすごくエロい。

スタイルが凄い良いというわけではないのだが、この手のエロには向いている感じだ。

オレは好きです。

モザイクも丁寧でした。

「限界調教9 樹花凜」の本編動画はこちらから

Related Posts