【緒川凛】ぶつ切りで楽しもう – 支配された女教師 緒川凛

支配された女教師 緒川凛

私がOLを辞め、大学に入り直してまで教員になったのには理由があった。

授業中に倒れ亡くなった父。

いつしか私は、父の跡を継ぐ事が生前できなかった親孝行だと思うようになっていた。

そして今年、私は念願の教師になった。

「支配された女教師 緒川凛」の本編動画はこちらから

女優名: 緒川凛

微妙

女優の演技は悪くはないけど、あっさりしてる気がする。

巨乳なのでバック(立ちバック)での描写を期待したけどそれほどなかった。

中出しもあまり盛り上がらなかった。

女優緒川凛さんは演技派ではあるが・・・

逆に演技に頼りすぎるところもあり演技臭いところが目立つことが多々ある。

シリアスな感じの演技が多い中で笑顔が結構キュート。

またこの頃の作風が熟女系のものが多いのもありおばさん化させているのも残念。

前の方も言われておりますが元々Vシネ系女優だったのもありエッチをしているというよりも魅せることに重点を置き過ぎている感じなのもそろそろシネ女優からAV女優に変わってほしい。

内容からしてまず言えることはアタッカーズから出す必要性がまったくないどこのメーカーも出しているような女教師ものである。

タイトルからも支配された女教師となっているのでアタッカーズ特有の奴●化をもっと色濃くするか最初に罠にはめた学生だけからの凌●と快楽で心身ともに落ちていくストーリーのほうがアタッカーズらしいと自分は思いました。

前半の脅して放課後のフェラ、パイズリ抜きしてもらうところがターニングポイントかな。

それ以降の内容が残念

魅力的な良い女優です

形の良い乳房とキュートな綺麗な女優さんで演技力が抜群です。

女教師が罠に落ちて行くところをよく描いていて演出の非常に良いです。

凛さんの体は綺麗で陵●されるシーンは、興奮ものです。

ツッコミどころ満載 バカ教師ドラマ

緒川凛は肉付きが良く均整がとれていて、エロフェロモン漂い巨乳マニアにはたまらない体型なに・・・。

ストーリーは新任の教師が生徒の罠に嵌り、写真をバラまくと脅かされ言いなりに犯●れていくという話。

しかしストーリーのほぼ全てのシーンの矛盾点が気になり、肝心のカラミで興奮することが出来ない。

レ●プなのに外もも発射。

主任も注意が目的で行った筈なのにすっかり客になってしまうというバカっぷり。

どうしてこの教師が学校の犠牲になるのかがわからない。

その後のレ●プは、その主犯生徒の父のところに全てを打ち明けに行くのだが、なんとその父にもレ●プされてしまうという無理過ぎる流れ。

犯●れた後に大きく股をガバッと開くのも許せない。

唯一見れたのはビンタくらい。

他にもまだまだ矛盾点が多く、これではドラマものとしてのレベルが低過ぎる。

不細工

パッケージと違い全然違う不細工カラダもダルダル泣き顔、イヤイヤの抵抗感がレ●プモノの醍醐味のはずだが、如何せん不細工中間テストのシーンは「僕の巨乳女教師ペット」シリーズによくあるシーン一度スキップさせて観てみて、もう十分

Vシネっぽい!

さすが!演技力は違います。

Vシネマみたいです。

特に最初バーでレ●プされるところ。

ほかにも、生徒にフェラ&パイズリを強要されるとき、教室で胸を出す時のイヤイヤ感、生徒の父親に家と学校でのレ●プなど。

すぐアンアン言うのがいやな方におすすめ。

体は見てのとおり胸とケツがエロイです。

評価が分かれているけど

戸川、田淵という大物?男優が出ているけど、戸川は最初にちょっと出てるだけ。

田淵は頑張っているけどなんか、イマイチ。

しかし現時点で評価が2.07点では可哀想なんで、2点オマケの「5」です。

ぶつ切りで楽しもう

一本の作品として繋げて考えてはダメです。

お話の流れはとりあえず思考の外に出してしまい、ここは緒川さんのブサエロい顔と身体を堪能するのです。

周囲の男がバカばっかりなのは忘れましょう。

できればこれが女教師モノであるという事も忘れて個々のFuckシーンだけを楽しむことが出来たなら成功です。

できれば別の監督で、他の学校へ転勤した凛だがそこでも…って感じの続編を作って欲しいです。

緒川さんのブサエロさは私、大好きですので。

「支配された女教師 緒川凛」の本編動画はこちらから

Related Posts