【衣川音寧】来ました中島興業 – どれい秘書2 衣川音寧

どれい秘書2 衣川音寧

社長だけでなく取引先にまで体を弄ばれることを義務付けられた派遣秘書。

拒絶などは許されずに身を汚されつづける。

今日もセクハラ専用社畜秘書の一日が始まる…。

「どれい秘書2 衣川音寧」の本編動画はこちらから

女優名: 衣川音寧

強●オナニー

客の前でのオナニー披露。

こういうシーンは興奮します。

最初のシーンでローター入れられてモジモジして座っているシーンも好き。

ムチムチの美人社長秘書、良かったです。

台詞は少々甘ったるいが、マジで「奴●」として扱われる社長秘書を身体を張って演じ抜いているこの女優さんは素晴らしいし、明確なビジョンを持って撮られている作品全体の構成も良い。

ローターをパンスト内に入れたままの彼女を応接室に呼び、社長命令で「どうぞご自由にお触りください」と、来客にその豊満な身体を差し出させるシーンは猥褻感たっぷりだ。

フェラシーンでは手を使うことを原則禁じているが、これが実に嬉しい。

視聴者が求める映像をよく理解している。

白いレオタード姿で社長によるイラマチオ特訓のシーンがいちばんのキモ。

嘔吐しそうになってペニスから口を離すと、罰としてビンタが与えられる。

耐え苦しみながらがんばっているのに何度も頬をぶたれ、往復をくらった際にカメラ目線で睨みつけるシーンは必見!必ず征服欲を満たしてくれます。

実際に吐く映像は無いのも○。

安心して観れます。

着衣にもっとスーツ姿があれば★5つでした。

退屈だ

出だしの女優の超ミニ姿は、肉感的でよかったが、内容がいかにも貧弱だ。

工夫のかけらもなく、SMは形だけ。

かといって、本番シーンやフェラチオシーンも目を見張るようなシーンは皆無。

全く退屈な作品だ。

プロの奴●

女優はちょっと太めだが責め甲斐のあるエロい体をしている。

感度もいいし、いい声で鳴くし、マゾ女優として素質あり。

嫌がる女に無理矢理セクハラというのではなく、女のほうも自分で奴●契約を結んで男のいいなりになるプロの性奴●といった感じで、メソメソした感じもなく、むしろ積極的に凌●されようとする感じに、給料の分の仕事はきっちり果たすというプロの責任感が感じられて結構斬新。

ちょっとした違いなのだと思うが、似たような設定の他作品と差別化されるにふさわしい雰囲気のある一作。

好みの女優さんのフェラ

これは好みの女優さんなので☆5にしました。

主にフェラがメインの作品としても☆5だと思う。

丹念になめるフェラ、ビンタされて涙目フェラ、接客フェラなど、フェラシーンに関して随一と言って過言ではない。

その他のシーンとして、半脱ぎ本番、首輪と手枷をつけて本番、オナニー、鼻フック口かせしてバイブがある。

また、画質・演技・アングルも中々よかった。

真性M?

衣川音寧さんの奴●っぷりが演技とは思えないほど様になっています。

責めに対して表面上は運動反射的な拒絶はありますが、さらなるいじめを求めているようにも見えます。

ディープスロート、ビンタ、涙の繰り返しシーンでは下のレビューアさんの感想とは違って、男優のS性と女優のM性が心地よいほどにかみ合っていると感じました。

男「離したらどうなるんだっけ?」(女優の頭を押さえて)女「ぶたれます」(涙を流しながら)男「どこを?」女「ほっぺです」男「わかってるな」女「はい」男が女をビンタし、「泣いたって許さないよ」(顎をつかんで)女「はい」(再び泣きながら咥える)特にこのシーンは衣川音寧さんの泣き顔が可愛くて最高です。

来ました中島興業

秘書版第二段です。

第一弾は散々だったのですが・・・羞恥系のSM(器具があまり出てこない)なんですが、一応縛ったりしています。

が、基本は「奴●(服従)」プレイがメインです。

最近お得意のイラマビンタのシーンでは「素」ですね。

女優さんがビンタされ、泣きながら「ムっ」とするのがわかります。

でもソコは中島興業、プレイを続け、女優さんも早く解放されたいのか、必死になっているところが中島興業です(しつこい)内容的に徹底した服従プレイで、その中で何回も逝ってしまう女優さん。

パケ写と中身が違っていても余りあるぐらい、いやらしさ満点になってます。

非常に良いにならないのは、ビンタのシーン、あまりにリアルでちょっと可哀想だったので・・・

「どれい秘書2 衣川音寧」の本編動画はこちらから

Related Posts