出演者 – 出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻14 発情妻SP

出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻14 発情妻SP

シリーズ第14弾は夫への背徳感を抱きつつ自ら求めだす発情妻SP!突然、襲われた恐怖に怯えながら産後の感度のあがった身体は触れただけでも超敏感!拒絶する力を失うほど何度もイカされた人妻はやがて犯●れた男を受け入れてしまい…。

夫以外のチ○ポで欲求不満を大発散!さらに中出しまで受け入れてしまった人妻まで!!

「出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻14 発情妻SP」の本編動画はこちらから

1人だけで良かったのに

3人目の涼宮琴音が、ヤバイです。

あの感度・・・溜まりません。

痙攣しながら、逝きまくるようす・・・懇願しまくり求めるようすエロ過ぎ・・・あの淫乱具合は溜まりません。

半分以上が彼女のシーンでしたが、あまりにも完成度が高いので涼宮琴音の1人だけの作品としてでも良かったかも

無駄話

チャプター1喫茶店内で3人の主婦の会話がある。

その背後で女を狙う男が聞き耳をそばだてるシーン。

話の展開において重要なファクターになるシーン。

なのに3人の会話がほとんど聞き取れない。

この部分を数分間も永遠と流し続ける根拠が理解できない。

あとから編集時に気付かないのだろうか。

無能意味なし

筋書きに進歩が見られない

このシリーズに”卯水咲流”が出演してたから視聴してみたが筋書きが相変わらずで第14弾までやる必然性は全くない。

メインの女優を除けば、後は簡単に強●魔の思い通りにママ達を襲う流れに、適当差を感じました。

幾ら感度が上がった出産後のママたちを、極限までイカせまくる展開であっても、そこまで”小便まみれ”にして描写しなくてもと思う。

シリーズ当初はタイトルに翻弄されて視聴しましたが、簡単な筋書きにこの程度の作品としか思えなく成りました。

女優さんの数で勝負でなく、一人の人妻を追い詰め徹底的にイカせまくる流れなら評価が違います。

評価あまりいい方じゃなかったけど、

ただのレ●プじゃなくて、発情するのが良かったです。

最初はレ●プで場所を変えて受け入れる早漏妻ストーリーがよかったです。

このシリーズは鉄板です。

卯水咲流<約1時間>、荻野舞<約30分>、涼宮琴音<約1時間半以上>半分以上が涼宮琴音(白咲碧)さんのパートで見応えたっぷり。

個人的に涼宮琴音さんが好きなので特に最後まで楽しめました。

やっぱりナチュラルハイさんは感度が良い女優さんのキャスティングがほんと上手いので抜きやすい。

どこからこんな感度良い女優さんを集めてくるんでしょうか(笑)ナチュラルハイさん、重宝してますm(__)m

シリーズ中の貴重な作品

他のユーザーの指摘のとおり、Vol.14ともなればマンネリ感はある。

しかし、本作はある貴重な価値を持っている。

それは、本作の発売時期が、「モザ間氷期」【筆者が勝手に命名したモザイクの薄い時期。

現在は「モザ氷河期」】の終盤だということである。

従って、モザイクがとても薄く、モザイク越しに小陰唇やクリなどが見て取れる。

これを見てしまうと、モザ氷河期に発売された回の作品は見ていられない。

次作である「倦怠期夫婦の・・・」のサンプル動画と見比べてみればよく分かる。

登場女優は3人だが、2人目と3人目が良い。

2人目は美形・豊満・巨乳・色白、3人目は可愛い・スレンダー・乳首突出と、それぞれの良さがある。

最初こそ強●だが、そのうちに「発情」し、自ら腰を振ったりし出す。

この腰振りは、なかなかエロティックだ。

指マンのシーンが豊富なこと、大げさな「潮」の噴射がないことなども良い点だ。

☆は4つ半くらいが妥当かと思うが、端数が付けられないので、5つにしておく。

出演者

卯水咲流/荻野舞/涼宮琴音………………………………………………………….

「出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻14 発情妻SP」の本編動画はこちらから

Related Posts