【峰なゆか, 西野翔】翔がなゆかに恋するワケ – 美しすぎるレズビアン マ○コがマ○コに恋をする理由(ワケ) 西野翔 峰なゆか

美しすぎるレズビアン マ○コがマ○コに恋をする理由(ワケ) 西野翔 峰なゆか

元AV女優・峰なゆかが、まさかの『1本・レズ限定』AV復活!「ずっと峰さんのおっぱい触りたかった」…これは西野翔の恋心。

「翔ちゃんのオマンコ、かわいい」これは峰なゆかに湧き上がるオンナへの発情。

初めてのベロキス・乳首合わせ、濃厚69、オマンコ観察、クリ舐め、指マン潮吹き、貝合わせ、ディルドちんぽフェラ~挿入…2人のカラダが触れ合うとき、心の闇は解き放たれ男性には決して見せることのなかった愛しい目で相手を見つめてアクメを迎える…。

※この作品は2人のツ●ッターでのやり取りから生まれたドキュメント企画である。

「美しすぎるレズビアン マ○コがマ○コに恋をする理由(ワケ) 西野翔 峰なゆか」の本編動画はこちらから

女優名: 峰なゆか, 西野翔

下品すぎるガールズトーク

仲良し二人のレズという感じで作ったんでしょうけど、雰囲気を丸潰しにするようなトーク。

ぶっきらぼうで、エロスのかけらもない、下品なしゃべりが絡みの間延々と続いている。

どこをどうすれば、こんなセンスの無い作品が作れるのでしょうか。

期待してただけに、大変がっかりでした。

ユニークな作品なのか、半端な作品なのか

峰なゆか          西野翔2005年1月28日debut  2004年9月27日debut1984年9月29日生    1985年6月29日生162cm           159cmMOODYZ動画での「なゆか」単体は一通り見て、最後に本作を見たけど、なゆか、老けたな。

乳の張りは、健在だけど…。

もったいない!ガールズ・トーク、賛美両論だけど、私には興味深かったです。

「初期のレンタル作品はみんな擬似」だなんて、言っていいのか、翔!!ま、パコパコplayだけがAVじゃないし…。

1点オマケの「4」です。

結婚したので。

もうAV出演はないと思うけど、いい身体だったよね。

峰なゆかさんは。

お幸せに。

美女2人の持ち味を消す最悪な演出・・・

スレンダーな西野翔&グラマラスな峰なゆか。

料理に例えたら最高級の素材!しかし、調理する料理人(監督)の腕が最悪なんで、出来上がった料理は不満タップリ・・・2人の絡みより“ダラダラしたガールズトーク”が延々と続くのはどうかと思う。

この監督は業界で“巨匠”らしいけど、演出のセンスは全く無い!

う~ん、何かちょっと物足りない感じ。

峰なゆかさんと西野翔さん初めて見ますが峰さんの方が身長も高くてB93.H91cmと大きめで最初からトークばかりで87分~やっとマ○コ指責め...お互い指でマ○コ責めあいこして143分~透明台の上で峰さんが西さんのマ○コ指責めで潮吹き捲り。

終盤の青い双頭ディルドでレズfuckと200分と長い割には何かちょっと物足りない感じがしましたね。

評価は普通にしました。

峰なゆかさん

はっきり言ってヌルすぎます。

復活して成功したいのならこんなヌルい練技では駄目です。

抜けません。

女優が語るAVのケーフェイ

峰なゆかのFakeの詳細は、彼女のブログや本作のトークを参照してもらうとして、果たして「演技した方が抜ける映像になる自負があった」といえるほど、SEX芝居は成功していただろうか。

過去作のレビューを読むと、「マジイキの連続っす」という人もいる反面、演技臭を嗅ぎ分けているレビュアーもそこそこいたのがわかる。

俺が現役時代の彼女に興味を持てなかったのも、SEX芝居に節度がないと感じたから。

引退してからの動向は興味津々ですがね。

本作の収穫は、西野翔のケーフェイが聞けたこと。

AV女優といっても一様ではないので、Fakeの内容は個人差が大きい。

実態がわかりにくいAV女優という職業の、せめて輪郭をつかむためには、彼女達が忌憚なく語った事をなるべく多く積み上げて記憶していくしかない。

話せる環境にいる元女優には、どんどんホンネを語ってもらいたい。

ファンなら早送り厳禁

峰なゆかメインで見ました。

引退前は結構好きだったので。

ブログにあんなこと書かれてたら見ざるをえないでしょ。

まんまと乗せられた感じです。

ブログにあそこまで書いてしまったら男優相手のAV復帰はほぼありえないので、ファンには貴重な作品になるはず。

峰なゆかがあの女優とのプライベートレズでマ○コに氷を詰められた話とか、西野翔も憧れの峰なゆかにライターとして色々聞かれて答えまくってるので、インタビューシーンも出来れば飛ばさないで欲しい。

メニュー的にはおとなしめで、早送りでカラミだけチェックしたりするとあまり面白みはないが、お互いが好きでたまらない感じが伝わってきて、精神的なものも含めたレズとしては素晴らしい作品だと思う。

時間があるときにじっくり楽しんで欲しい作品。

悪くはないんだけどね・・・・

長時間のわりに盛り上がりにかけます開始から1時間ぐらいしてから本格的にプレイって長すぎでしょう途中で顔モザかけた撮影マンが映るのってよくない両方が挿入できる双頭のペニバンなのは凄くいいのですが、出し入れしてる部分をまったく撮らないので残念すぎる女優さんはいいのですが、自分の名前を前面に出してくる監督は好きになれないです

ふたりの素が見れる作品

西野翔のファンです。

一部酷評されていますが私は大変面白く観ました。

素の彼女達を観ることができる作品だと思います。

西野の、憧れの人である峰なゆかに対する接し方がとても新鮮で、特に頬を染めて峰の乳房を吸う姿にときめきました。

かわいくて、愛があって、綺麗だった。

峰も戸惑っている様が初々しい感じでした。

また2人のAVに対する想いなどが聞けて興味深いです。

会話部分が長いかもしれないが二人の触れ合いがリアルに見られる貴重な作品だと思います。

良くも悪くもトーク主体の作品

AVライターでもある峰なゆかが西野翔へインタビューを行い、ついでに自分のことをあれこれ話すくだりはけっこう面白い。

西野翔が元々はタレントだったことや、おっぱいフェチであること、峰のプライベートレズの相手を聞いて、西野が衝撃を受けるところなどトークだけでもそれなりに楽しめるが、とにかく話が長く飽きてくる。

肝心の絡みも「憧れの存在」と慕う峰に対してガツガツ行ける訳もなく、西野のプレイは遠慮気味だ。

賛否両論ある作品だが、ちょっとイマイチかな。

峰なゆかは「レズ一作限定復活」ということだけど、せめてプライベートレズでマ○コに氷を入れられたあの女優とのリベンジを作品で果たして欲しいな。

翔がなゆかに恋するワケ

復活した峰なゆか目的だったのですが、西野翔が森田涼花似でカワイイと思いましたし、互いを求める思いを深めながら作られた作品だと思いました。

故に、やっぱり楽屋でするような話はほどほどの方がよかった気がしますし(峰なゆかの奔放ぶりは期待通りでしたが)、この後のふたりのカラミ、それもカメラを気にしないふたりっきりでのカラミを観たかったです。

「美しすぎるレズビアン マ○コがマ○コに恋をする理由(ワケ) 西野翔 峰なゆか」の本編動画はこちらから

Related Posts