【河南実里】喜怒哀楽の表現が乏しい作品 – 貞操帯の女25 河南実里

貞操帯の女25 河南実里

不動産会社に一般職として入社した郁美は、同僚の彼氏と夏には結婚する予定で幸せいっぱいの毎日を送っていた。

そんな郁美に欲情した社長の坂木は、社長室にて彼女を昏●レ●プし、更には心身を拘束し続ける為に貞操帯を嵌めるのだった…。

「貞操帯の女25 河南実里」の本編動画はこちらから

女優名: 河南実里

シックスナインで口内発射

アタッカーズで楽しみな口内発射シーンがシックスナインだったのが残念あと彼女アタッカーズ専属になってからずっと黒髪だけど以前のような茶髪の方がいいと思いますねキラキラした茶髪が彼女の魅力でもあったのに黒髪にこだわる意味あるのかな

喜怒哀楽の表現が乏しい作品

昏●レ●プされ、貞操帯を着装された後に社長に性行為をされているだけで、たいした抵抗も無く、不自由な排泄場面も一度しか出てこない。

主人公の喜怒哀楽が乏しいので、平凡なストーリーで終わってしまって、もやもや感が残りました。

「貞操帯の女25 河南実里」の本編動画はこちらから

Related Posts